登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯が痛い時にしてはいけないこと

歯が痛い時にしてはいけないこと

虫歯など歯の疾患によって、歯が痛いことがよくあります。歯がとても痛たいですが、すぐ歯科医院に行き、診療を受けない場合も多くあります。


鎮痛剤を飲むこと、冷水や氷で冷やすことなどの緊急対応法もたくさんありますが、歯が痛い時にしてはいけないこともあります。

歯が痛い時にしてはいけないこと

 

1)患部を暖めること

例え激しく運動することや、熱い風呂に入ることなど。血圧が上がると痛みが強くなります。要するに、血圧を上げることと血行をよくさせることはお避けください。


2)患部を触れる、抑える、いじること

本能的とも言えるでしょう。歯が痛い時に、思わず痛いところを触れたり、いじったりする人が多いですね。患部に刺激を与えますのでそうしないように我慢してください。また、手につけている細菌が患部に入る可能性があり、更に炎症が起こる可能性もあります。歯磨きする時も、できるだけ患部をお避けください。


3)飲酒、アルコールを摂取すること

中枢神経が麻痺し、一時的に痛みを忘れることもありますが、その後、血行がよくなるので強い痛みがやってきます。また酒類のほか、甘い飲料、炭酸飲料、刺激のある飲み物もできるだけお避けください。どうしても飲みたい場合は、痛みがあるところの逆側で飲むようにしたほうがいいです。

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp