登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 喫煙の変色なら禁煙により改善できますか

喫煙の変色なら禁煙により改善できますか

 

我が国は、喫煙の大国といっても過言ではありません。現在の喫煙年齢層は、より脇に進行してしまい、喫煙する人はより多くなってきます喫煙により、体にいろいろ悪い影響を与えるということは、だれでも知っているはずですが、今日は喫煙により、歯への影響について少しお話します。

 

喫煙により、歯が変色します。黄色くなったり、黒くなったりすることはよく見られますね。では、禁煙したら、変色を改善できますか。

 

喫煙により歯が変色だけではありません。喫煙により、口腔内に細菌がたまりやすくなり、もしよくケアしておかないと、細菌のたまりにより、虫歯や歯周病などにかかりやすいです。ですから、なんといっても、早めに禁煙がお勧めします。

 

でも、禁煙しても、変色した歯を改善することはできないということはなぜでしょうか。実は、喫煙後、もし専門式器具などによりクリーニングをしてもらわずに、ただの歯磨きだけでは、ただ歯面のプラークや細菌などを除去できます。でも、長い時間の喫煙により溜まるものは、プラークではなく、歯垢です。

 

歯を白くさせるには、ケアが大事です。歯磨きはもちろんですが、定期的なクリーニング、そして歯科病院での検診も欠かせません。早めに虫歯や歯周病などを発見すれば、早めに治療を受けられます

 


関連:歯のクリーニング用超音波スケーラー

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。