登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科用双眼ルーペの選択方法1

歯科用双眼ルーペの選択方法1

新しい歯科用双眼ルーペを選択し、最も重要なのは、適切な倍率と正しい作動距離を選択することです。人工的なエンジニアリング作業を維持し、医者の快適性を確保することができます。正しい作業姿勢は目の圧力はを減らすことができて、、背中や肩の緊張感とそれによって圧力が引き起こすストレス誘発性頭痛を回避することができます。

 

1)まず倍率の選択

倍率は、主に個人のニーズに依存して選択しますが、我々はあなたのより良い選択を容易にするためにいくつかの提案を提供することができます。心地良いの最低倍数を選択することがすすめます、このように更に広い視野を提供することができます。 

次にいくつかが経験した選択を参考を供えます:

普通の歯科、歯科保健予防、臨床応用、植栽:2.5倍

歯科修復クラウンやブリッジの歯科機器仕事:3.5倍 - 4.0X

実験室で検査技師:4.0X - 5.0X

 

2)作業の距離:

作業の距離患者の口の中から外科医の目までの距離を指します。まず正常に働く状態で通常の作動距離をするために、、正しい姿は術者が心地良いことを保証します、背中はまっすぐに伸ばして、あまりに傾くことができません。この過程は他の人お手伝いに調整を頼むことができます。 

最優作業の距離を理解するために、次の表を参照することができます

身長 <170 cm   170-190 cm   >190 cm 
着席340 mm   420 mm   500 mm 
立ち420 mm   500 mm   550 mm  

 

当店大人気の歯科用双眼ルーペ 3.5倍 Ⅰ(拡大鏡 )

歯科用双眼ルーペ 3.5倍 Ⅰ(拡大鏡 )

 

  

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp