登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科根管材料電気加熱注入器の使い

歯科根管材料電気加熱注入器の使い

歯科根管材料電気加熱注入器は歯科技工士にとってよくわかる歯科材料でしょう。多くのお客様がこの商品を問い合わせて、今回はこの電気加熱注入器を説明します。

電気加熱注入器は根管充填材を加熱軟化し、根管へ充填する手動式の根管充填器です。流動化した根管充填材による3次元的な根管充填を可能にし、バックフィリングテクニックにも適しています。流動化までの加熱時間が短く、 コードレス式を採用した使いやすさに優れた製品です。

Denjoy®エンド歯科根管材料電気加熱注入器  Denjoy®エンド歯科根管材料電気加熱注入器 

 

使用方法は下記のように述べます。

 

 

1加熱するペン先の選択はまずガッタパーチャのメインテーパーと一致します。加熱ペン先はピッチ生理的根尖孔に約5Mのドットの根管のロックポイントに置きます。

2乾燥した根管は、良いインガッタパーチャの先端0.5mmの長さを切除します。根管壁における封闭剂の薄い層でコーティングされます。

3加熱ペンを使って、根管口のグッタペルカを切れます。

4大きいサイズの垂直加圧器は根側に加圧します。

5加熱ペンチップはガッタパーチャトに置きます。スイッチを触れ、同時に根側に平穏加圧。 加熱筆先は カードに3mm~4mm所、10秒加熱してから停止します。また1秒加熱して、取り出します。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp