登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 銀歯を選ぶ人が多い

銀歯を選ぶ人が多い

ある患者様が「私も子どもの頃から歯が悪くさらに歯医者嫌いで放置した結果18歳で虫歯だった前歯が欠けてしまい前歯6本差し歯、奥歯にはブリッジ3か所、ブリッジ以外の奥歯はすっぽり銀歯の差し歯になってしまいまいた。」と言いました。現在30代半ばですが当時治療したまますべての歯が健在です。銀の歯を白い歯に代えるには多すぎるのでお金に余裕がないので虫歯よりはマシとあきらめてきました。でも、メンテナンスが必要と感じています。

 

歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防処置の徹底を図り、併せてその早期発見、早期治療を励行することにより歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進を寄与することを目的としています。 冠全体が金属で出来ている、いわゆる「銀歯」です。 

 

日本では差し歯、かぶせ物、そしてブリッジなどの歯の治療において保険が適用される治療を選ぶ人がとっても多く、その保険治療の場合、治療に使える歯科材料が決まっているので、奥歯は銀歯(金銀パラジウム合金)、前歯は金銀パラジウム合金の土台に天然の歯とは見た目に違和感のある白いプラスティックを装着した治療です。

 

 

        マイクロアプリケーター 5個

 

マイクロアプリケーター 5個

 

今の歯医者の技術はかなり進んでいます。ただ本物の歯と作りものでは強度がどうしても違うんです。銀歯にした方がいいと思います。しっかりとつけてもらえますが、作りものは10年が耐年数の目安といわれますし、途中でどうしても、根が割れたり中が虫歯になったり、膿んでしまったりとトラブルが発生します。 

 

金属を土台に使用しないで、奥歯のかぶせ物や充填材ブリッジとしても耐えられる強さを持つ白い歯の治療はありましたが、とってもとってもお値段も高くて、その治療を知っていてもあきらめている人が多かったようです。現在は、デジタルの技術革新により、スマホ同様、歯の治療技術も大きく進化しています。新素材により、土台をまったく使用しない、天然歯もあまり削らない、透明感のある白い差し歯、かぶせ物、そしてブリッジ治療が本当に低価格で実現されました。  

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp