登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > NSKハンドピス正確な使用と修理について

NSKハンドピス正確な使用と修理について

本日はNSKハンドピス正確な使用と修理について問題を説明します。

 

空気を供給する圧力はメーカーが提出する圧力範囲内です。一部の医師はハンドピスバーの摩擦力が不利で、ベアリングの負荷の圧力が大きすぎ、ベアリングの寿命を短くします。定期的に掃除します。ここで1点を注意しなければなりません。清潔剤は必ず高品質なものを選んでください。紙の上に噴き出してあとで油のしみがなくて、水の跡がなくて、完全にフォギングしたスプレーを購入する必要があります。物に残ってスプレーは不良影響をもたらして、使用不便です。

 

コレットを絶対に開くことができません。軸受と旋回葉はバランスキャリブレーションが必要です。開くなら、そのバランスキャリブレーションの能力は回復できません。わずか最大の3ヶ月を使用します。NSKのハンドピスはコレットの方面で品質が高いです。ハンドルのプロセスが良くありません。それはインナーチューブは、比較的に容易な損傷の材質を作ります。その上、全体の価格は高いです。

 

NSKパナエア 高速ハンドピース(レンチ付 式)

NSKパナエア 高速ハンドピース(レンチ付 式)

パナマックスは、ナカニシのベストセラータービン、パナエアーシリーズの最新モデルです。先生方に愛され続けてきた特長はそのままに、さらに使いやすさを追求しました。 院内での感染対策に留意して、新たにクリーンヘッドシステム(感染防止機構)を採用。口腔内の血液、ウィルス、異物等がタービンヘッド内に侵入するのを防ぎます。 滑らかなタービンボディーは、臼歯部へのアクセスを高めるだけでなく、汚物の付着を軽減します。 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp