登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯磨き粉は安全ですか

歯磨き粉は安全ですか

舌の表面の小さなプチプチの中にある、味覚の受容器のこと。ここで味覚信号をキャッチし、その信号が脳に伝わることで“味”を感じることができる。歯磨きした後に口がスースーして物を食べても味が変なのは歯磨き粉歯科通販に含まれる硫酸で舌の味蕾(味を感じる突起)が火傷状態で爛れているから。しばらくすると細胞が再生されて基に戻るけど、長く続けると味蕾が鈍くなって薄味じゃ物足りなくなったりする。 

 

歯科ホワイトニングしたり、プラーク(歯垢)除去といった効果が謳われていますが、歯のエナメル質を削り歯を弱めてしまうこともあるのでなるべく粒子の細かいものを選び、つけすぎない、磨きすぎないことが勧められています。歯磨き粉をつけなくても歯ブラシできちんと磨けば十分きれいになるという歯医者さんもいます。 

 

歯磨き粉の中には、発がん性物質が含まれる成分が入っているものがあるのです。泡が立つことよりも、きちんと歯が磨かれることが重要なのです合成界面活性剤を含む歯磨き粉の使用でこの味蕾が破壊され、「味がわからない」「甘いものを苦く感じる」といったいわゆる味覚障害が起こる。歯磨きの後食べ物の味が変わるのはこのため。

 

たっぷり泡立つものは、合成界面活性剤という「化学物質」という有害な物質が使われていることが多く、刺激も強いので歯磨き直後は一時的に味覚が麻痺したり、泡立ちすぎると「よく磨けた」気になってしまい、実のところ磨き残しが多いという落とし穴があるそうです。 歯磨き粉は、成分をしっかりとチェックし、有害な物質が入っていないものを選ぶように心がけましょう。 

 Saab%40歯科用ホワイトニング装置KY-M238(トロリー型構造)

歯科用ホワイトニング装置KY-M238(トロリー型構造)


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp