登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 脱灰と再石灰化

脱灰と再石灰化

「脱灰と再石灰化」は 虫歯予防について理解するにはとても大切だ 食べ物を摂ると口の中のむし歯菌は、その中に含まれる糖から酸を作り出します。その酸が歯の表面を溶かしていきます。これが脱灰であり、歯が溶けているいわば初期の虫歯状態です。脱灰により溶けたカルシウムが歯の表面にくっつき、更に歯を強くするんですよ!

 

飲食すると、プラーク中の細菌が酸を作り出します。臨海PH(歯の表面が解け始める限界値)以下になると、歯の表面からカルシウムイオンやリン酸イオンが溶け出します。口の中が酸性になると、歯が少しずつ溶け始めるのです。この事を「脱灰」(だっかい)と言いますしかし、食べ終わって暫く経つと、唾液の効果によって口の中が「中性」に戻るそうです。中性に戻ると、しばらくすると、唾液の働きにより細菌の作り出した酸を洗い流す作用や、緩衝能による中和作用によって、溶け出したカルシウムイオン・リン酸イオンが歯の表面に戻ります。脱灰した部分を修復してくれます。これが再石灰化です。この事を「再石灰化」と言います。

 

虫歯になりやすさなりにくさは、人によって異なります。口の中の条件が異なるからです。歯を溶かす作用の強弱の条件への反応には個人差があります(カリエスリスクといいます)。まずは口の中の検査(レントゲン検査)を受けて、あなたのお口の状態を正確に知っておきましょう。 

 

脱灰と再石灰化のサイクルの中で、食後の歯磨きの時間についても注意が必要です。食後すぐに歯磨きをすると口の中が脱灰(酸性)の状態で歯の表面も溶けやすくなっています。歯ブラシの刺激で歯が削れてしまう恐れもあります。中性に近づく30分~1時間後に歯磨きをするほうがよいかもしれません。 

 

上記にあったように再石灰化は唾液によって促進されます。というより唾液が主役です。その唾液は就寝時には分泌される量が減ってしまいます。 再石灰化により、ドンドン強い歯が作られていきます。ホントに人の歯というのは凄いですね。だからといって、自然に治る虫歯は初期の場合です。虫歯になったら歯医者さんに必ず行って下さい。

 

ボータブルデジタル式X線診断装置BLX-8X  

ボータブルデジタル式X線診断装置BLX-8X


 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp