登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯周病は病気です

歯周病は病気です

歯周病は感染症ですので、歯周病菌(細菌)が歯周組織に感染すれば歯周病となり、歯周病菌が血液や唾液などに混じって全身に流れていけば歯周病以外の病気になる可能性は否定できず、現に近年、歯周病菌が原因でさまざまな病気の引き金になると報告されています。 

 

歯周病になると『肺炎』にかかりやすくなるといわれています。歯周病菌の中に含まれる細菌には肺炎の原因になる細菌が含まれているため、何らかの病気や高齢者など、抵抗力が落ちている状態で歯周病菌が含まれた唾液を間違って吸引してしまい、肺に入ってしまうと、肺炎になる可能性が高くなるといわれています。

 

この歯周病菌は、歯周病だけを引き起こすだけと思われがちですが、そうではありません。お口の中で増殖した歯周病菌が歯茎の血管を通じて血液中に、または唾液から身体の中に流れ込み、組織や臓器に何らかの悪影響を及ぼし、病気の発症や進行のリスク因子になることが明らかにされています。(根管治療ここでは、歯周病菌が引き起こすとされている病気とその関連についてご紹介します。 

 

それは歯周病菌が血流にのって冠状動脈に到着すると炎症を起こします。炎症を起こすと血液の流れが悪くなり、やがて血栓が出来、心筋梗塞の原因になると考えられています。ということは、歯周病をケアすることで心臓・血管疾患のリスクを軽減することが出来るかもしれません。お年寄りや食べる機能に障害のある人は眠っている間に唾液を誤嚥してしまい、口腔内の細菌によって肺炎を起こす事がよくあります。つまり、歯周病を放置したり口の中が汚れたままであったりすると、肺炎を起こすリスクは高くなるということです。

 

ある老人ホームで肺炎の発症率を調べたところ、1日1回歯を磨いていたグループの肺炎発症率が11%だったのに対して、歯磨きをしなかったグループは19%が肺炎になったという報告があります。超音波洗浄機は必要です。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp