登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 新製品の紹介 > 生体情報モニタCMS6000Bを紹介

生体情報モニタCMS6000Bを紹介

医学技術の発展に従って、生体情報モニタは広範に臨床病状の監視監視の上に適用して、それの監視測定してきた生理のパラメーターを通じて(通って)、医療関係者に合理的かつ客観的な依拠を提供することために、初期に対して病状が変化することを発見して、合併症の発生が重要な役割を果たします。より速く効き目がある治療の措置と治療の手段をとらせて、患者の安全を保証しました。

 

モニター何ですか?病院、一般的に使用される装置としては、患者の心電図、呼吸、血圧、体温、脈拍数および他の生理学的パラメーターに対して精密なテストを行ってと実用的な医学の器具の設備を測量することができる実用医療機器。それは、患者へのデータはディスプレイの上まで(へ)明らかに示して、患者に対して治療を判定します。それぞれのパラメーターが、一般的にその基準と患者の実際の値の中の比較ロールの安全値を設定されて、監視することができますと、セキュリティ上の値に自動的にアラームがあります。

 

現代の医療技術や医療監視技術の発展に伴い、心電図は医療電子機器では不可欠となっており、病院でますます重要な役割を果たしています。それは簡単で記録し、生理的パラメータを監視しやすく、広く適用範囲や職場の特性、医療用途で注目を集めている。

 

これは当店新発表の生体情報モニタです。

マルチパラメータモニタ----CMS6000B無呼吸アラーム搭載

マルチパラメータモニタ----CMS6000B%28無呼吸アラーム搭載

 

モニタの生産と加工を専念とする当社の製品は高性能かつ豊富な品ぞろえ、価格を優位性に、これまで国内外において幅広く販売して参りました。外形は精巧で、高機能で、簡単かつ便利な操作で、各級病院、コミュニティ医療や家庭に適合します。

 

製品特徴

■ 8.4"カラーTFT液晶ディスプレイ。

■成人、小児および新生児など全年齢層に適用する監視機器。

■基本パラメータ(心電図、SpO2値、NIBP)は長い間続く情況で監視と輸送することが可能。

■可視および調節可能な可聴周波警報を導いた。アラームの上、下限値は自分で設定することができる。

■中央監視システムとのネットワーク対応が可能。

■強力なデータ管理とストレージ 容量機能搭載。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp