登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 何もしなくても歯ぐき全体が痛い

何もしなくても歯ぐき全体が痛い

「何もしなくても歯と歯ぐき全体が痛い状態」がありますか?症状により、おおまかに分けられます。1.風がしみる 2.水がしみる 3.お湯がしみる 4.かむと痛い 5.歯ぐきがはれています。


歯ぐきの炎症からくる「歯肉炎・歯周病」歯の神経の炎症による「歯髄炎・歯根膜炎」などが考えられますが「歯科医」でも「口腔検査・レントゲン撮影」をしてから判断しますので明朝にでも、必ず「歯科」に行って下さい。 

 

食事の後に歯と歯の間に痛みを訴え,特に繊維質のものを食べた後に起きる痛みです。痛みは圧迫感を伴い,大変な不快感があります。この痛みは次の食事の際に生じる再度の痛みの発生までに徐々に軽減します。ただし歯科医師が歯間部の食片をとり除けばただちに消失します。診査では食片圧入を起こす歯と歯の間の接触関係を調べます。歯と歯の間の歯肉は過敏になっており容易に出血します。食片圧入部位に隣接した歯は,通常軽く叩いても痛みがあります。隣り合った歯の接触関係は,むし歯によって問題が生じることが多いですが,治療によって歯と歯の間の接触関係を改善することで消失します。

 

自発的で,口を閉じることによって痛みは悪化することが多いです。より重篤な場合,飲み込みによって痛みが強くなることや,口が開かなくなることもあります。急性の智歯周囲炎は,通常親知らずを覆う歯肉の状態不良が原因となります 


子どものころから朝・晩の歯磨きは欠かさなかった。そのお陰で歯医者にはほとんど世話にならずにこれまで過ごしてきた。40代になってからは、歯周病と口臭が出ないように、より念入りに歯磨きをした。毎日ごしごし力を込めて念入りに。夜更けに歯磨きをしていると、その日にあった嫌な出来事まで消えていくようだった。 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp