登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > キシリトールって何

キシリトールって何

ブドウ糖、麦芽糖などに水素を加えて還元したものを一般的に糖アルコールといいます。キシリトールもその一種で、工業的にはシラカバや樫などの樹木から得られるキシランを還元して製造されます。糖アルコールの中では最も甘く、砂糖と同じと言われています。また溶解時に吸熱反応(砂糖の8倍)が起こるので口の中で冷涼感が得られるのも一つの特徴です。

 

キシリトールは天然素材の甘味料で、白樺や樫など広葉樹、トウモロコシの穂軸、イチゴなどの果物やほうれん草などの野菜に含まれています。樹木から取れる成分を原料として主にフィンランドで生産され、カロリーは砂糖の約75%、そして、虫歯予防の効果が認められています。「キシリトール」は厚生省より食品添加物として認可されています。 インシュリンに影響を与えないため、医療の現場では以前から糖尿病の患者や点滴にも使われていました。 

 

細菌の大集団・歯垢(プラーク)のネバネバ(水溶性グルカン)が作られなくなり、集団は解散。つまり歯垢が減少し、その中に隠れていた虫歯菌が減る。虫歯菌が、歯を溶かす酸を作ろうとしても阻止する。虫歯の進行を止めるだけでなく、歯垢の中に、カルシウムを取り入れる働きもあるため、歯の修復(再石灰化)も促進される。 

 

キシリトールは砂糖の10倍の値段。100%のものは値段が高いため、ほとんど歯医者でしか手に入れられない。日常の習慣とする場合は歯科用品通販の店頭でキシリトールの含有量をチェックして買う。含有量が多いものほど、清涼感のある甘みだ。 

 

基本的に、歯垢は歯ブラシでかきださなければ減少しない。キシリトールを口にしていれば、虫歯も歯周病もならないと考えるのは大きな間違いなので、気をつけよう! 特に注意すべきは「砂糖」「水あめ」という表記のあるもの。せっかくの虫歯予防用キシリトールガムも、虫歯を作りだす砂糖が含まれていては、歯みがきの後、特に寝る前に口にするのはキケン! 

 

     音波電動歯ブラシSTBR-NOO1 

音波電動歯ブラシSTBR-NOO1


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp