登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 口臭のチェック方法

口臭のチェック方法

エチケットの一つとして口臭を気にされる方も急増しているようですが、口臭があるかどうかを自分で確認するのって難しいと感じている方も多いのではないでしょうか?確かに、自分の臭いって、常に嗅いでいるから慢性化していて気づきにくいものですし、ニンニンなどニオイのきつい食べ物を食べた後でさえも、「ちょっと臭うかな?」って程度にしか自分の口臭というのは感じないかもしれませんね。でも、周りの人がニンニクの効いたラーメンを食べたあとなどのニオイは敏感に感じ取る!って人は多いものですよね。このように、周りの臭いには敏感だけれど人って自分の発する口臭には意外と鈍感だったりするものです。

 

とは言え、もしかしたら自分の口も臭いかも?と口臭を気にされている人は多く、口臭対策を講じる人が増えていますが、自分の口臭を知っておきたいと思うなら、専門医を受診し検査してもらうのが一番です。しかし、口臭チエックのためだけに病院へ行くのは敷居が高いと感じる人も多いですよね。そんな方にオススメなのは、自分で口臭チエックを行うことができる測定器です。(歯科機器測定器は、もちろんきちんと数値で結果が出てきますので、わかりやすいし、正確です。

糸ようじや歯間ブラシで歯と歯の間の汚れを取り除き、そこに付着した食べかすや歯垢のニオイを嗅いで見ましょう。ここにニオイがあれば、歯磨きの際の磨き残しや歯の隙間のゴミをよく落とせていない可能性があります。毎日歯と歯の隙間の清潔を保つ事は口臭除去のためにも必須ですし、歯の健康のためにも是非チェックしてみてください。

 

上記五つの方法以外にも口臭測定器というものもあり、最近ではお手頃の価格で購入できるコンパクトなものも多いのでネットで探してみるといいと思います。もちろん、歯医者にも医療用のものが置いてあると思いますので歯医者で検査してみるのもいいと思います。舌苔で臭いを感じた場合は、他人も口臭を感じている可能性が高いので、舌の上にある白い色のものは口臭の元となる舌の汚れですので、舌苔専用ブラシなどで除去するようにしましょう。歯ブラシでゴシゴシやってしまうと舌を傷つけ、返って口臭の原因になりますのでご注意ください。口腔内カメラでよく検査しましょう。 


口臭を自分で確認する方法でコップを使ったりティッシュを使用したり、自宅にあるもので簡単に口臭をチェックすることができるのですが、息を吹きかけるだけで簡単に口臭をチェックすることができる口臭チェッカーが発売されています。 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp