登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科診療用ユニットの重要性

歯科診療用ユニットの重要性

歯科診療用ユニットは歯科診療における予防から治療を対象とした診療装置。患者さんが座る椅子とうがい装置付キャビネット、術者が使用する装置として右側にカート、インスツルメントとそのホルダー、左側にアシスタントキャビネット、インスツルメントとそのホルダー、無影灯などから構成されます。現在、歯科機器では予防歯科や丁寧なカウンセリングを重要視され、患者と術者が対話しやすい環境づくりが必要とされています。患者さんがリラックスして診療を受けるために、インスツルメントを収納することで恐怖心を取り除き、さらに診療空間を演出する機能を加え、安らげる診療空間をつくり出すデザインに展開しました。 

 

歯科は医科と比べ、収入の割に設備投資額が高額となります。無理な設備投資をして、開業後に資金不足とならないように慎重に資金計画を立てましょう。それでは、歯科医院開業の際、どのような費用がいくらかかるのか考えてみましょう。歯科医院は、内装工事にかなりお金がかかります。

それは、通常の内装工事だけでなく、床を上げて、複雑な配管工事をしなくてはならないからです。ユニットを設置する関係の、エアーコンプレッサー等に関する配管工事です。 

歯科診療ユニットは、チェアを中心として、ライトやスピットン、エアタービンなどの加工器具、バキュームやスリーウェイシリンジなどの装置から構成されています。

歯の治療では、セメントなどが固まる間はチェアに座ったままで待ってもらい、他の患者さんの治療も並行して行うため、歯科医師一人に対して診療ユニットを2台以上使用します。 歯科医院によっては、何人も歯科医師を雇っているところもありますが、短時間でできるだけ多くの患者さんの治療を行うためには、歯科医師の人数に合わせて診療ユニットも増やさなければなりません。


歯科用ポータブル診療ユニットYS-PDU-A(エアーコンプレッサー、バッキューム付き)

歯科用ポータブル診療ユニットYS-PDU-A

 

 

歯科医師と言っても診療ユニットは簡単に購入できるような代物ではありません。  


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp