登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科高速タービンについて

歯科高速タービンについて

日常の歯科臨床応用におけ、歯科高速タービンハンドピースは、主な治療ツールの一つです。歯科高速タービンハンドピースの発明は歯科切断器具の重大な突破なこととと言えて、それは大幅に口腔の臨床治療の効率性と有効性を向上させるだけでなく、その上大幅に治療中の患者の苦痛を軽減することができます。同時に、高速タービンの登場またわずか数年で、世界的な歯科ハンドピースの革命をもたらし、世界の大部分国と地域は、ほほとんど完全に伝統に取って代わってモーターでハンドピースを動かして、口腔病学の臨床治療と予防のために大きい貢献を作り出しました。

 

 

歯科高速タービンは1957年に登場、高速回転刃を駆動する高速で回転して切削する医療器械で、その効用は主に歯体を切断することに用いるので、歯の穴、形を修繕することためのものである。常用するボール・ベアリング式歯科高速タービンの回転速度は30万回転/分-50万回転/分の範囲に回転することができています。

 

歯科の高速タービンの内部構造は非常に精密で、その加工精度は非常に高くなっています。その外観構造は主に三つの部分に分けて、機首、機体とパイプのインターフェイス。歯科の高速タービンのヘッドの中でタービンロータに位置して、(心臓、チップ、コレット(シェル付き))と呼ばれています。タービンロータは歯科の高速タービンの核心部品と最も精密な部分。主にクリップ軸、風力ホイールと1対のベアリングと構成なります。

 

歯科高速タービンは高精度、高性能の歯科用器具で、そして非常に "繊細"である。そのため、私達はその使用方法とメンテナンス方法を理解する必要があります。現在では、法律は、市場のすべての医療機器が取扱説明書があって、メンテナンス方法に関するユーザーへの導入マニュアルを添付しなければならない。次回はそのメンテナンス方法を詳しい紹介いたします。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp