登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 重曹で歯の黄ばみが取れない場合

重曹で歯の黄ばみが取れない場合

最近、虫歯予防を兼ねてしっかり歯磨きをするようになってから、昔気になっていた歯の黄ばみが無くなりました。白い歯は魅力的です。歯が黄ばんでしまう原因はいろいろあります。そのひとつに食べ物や飲物に含まれている色素成分があります。歯の黄ばみは重曹を使った歯みがきをすることによって取ることができます。重曹はふくらし粉として使用されますので人体に悪影響はありません。

もちろん、重曹歯みがきで歯の黄ばみが取れない場合もあります。そんな時にはじめて歯科医でホワイトニングやクリーニングを検討すれば良いと思います。また、ホワイト二ングをしている訳でないので、「真っ白」の歯ではありませんが、自然な白い歯で、自分でもいいなって思います。

重曹歯磨きが一役かっているのでは?って思ってます。という訳で、今回は、私お勧めの「重曹歯磨き」についてです。まず、現在の黄ばみは歯医者さんでキレイにして貰いましょう。私が通っている歯医者さんでは、歯周病予防という事でクリーニングとポリッシングを保険適用でやってくれます。最近の新しい歯医者さんだと、やってくれる所が多いかと思います。

 

次に今後の予防ですが、「ステイン落とし系の歯磨き粉」と「音波系の電動歯ブラシ」が効果大ですよ!私の場合、上記のクリーニングとポリッシングの前に使用していましたが、徐々にステイン(着色汚れ)が落ちました。(とは言え、最初は歯医者さんに行った方が良いかと思います。)

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp