登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯周病は恐ろしい病気です

歯周病は恐ろしい病気です

歯周病は最終的には歯を失うことになる恐ろしい病気です。ご自身の歯で噛む食事、味覚を楽しむ食事ができる喜びは歯を失って始めてわかるものです。食事を楽しむことは、健康長寿つまり自立した老後を送る上でも大切な要素と言われています。歯科医院では患者様の将来を第一に考えた歯周病治療に取り組んでおり、歯周病基本治療から薬で治す歯周内科治療まで、患者様にあった歯周病治療をご提案しております。 

 

歯周病は虫歯と同じく細菌が原因の感染症です。サイレント・ディジーズ(歯科材料)と表現されるほど、初期の段階では自覚症状がありません。そのため、虫歯に比べ恐いイメージを持っている方の少ない病気ですが、はとても恐ろしい病気です。
歯周病は最終的には歯を失う病気です。近年の調査では日本人の80%以上もの方が歯周病にかかっており、また50%もの方が歯周病で歯を失っているのです。 

 

歯茎に生じる病気が歯肉炎ですから、歯茎をマッサージしてあげましょう。歯磨きが終了したら、歯ブラシを使って歯と歯茎の境目をそっとブラッシングを行うのが良いでしょう。 

歯磨きをするのは、極力、食事が済んだ後3分以内に実践するのが本来のやり方ということになっています。ただし、外で仕事を行うのがメインの人は、この通りに歯磨きを実践するのが不可能という場面があるかもしれません。そういう人は、食べ終わってからお茶を口にしたり、ノンシュガーのガムを噛む癖をつけるだけでもかなり変わります。(歯科機械複雑性の特徴として、一度発症してしまうと、みるみる悪化してしまうということがあります。ですから、異変を察知したら早急に歯科医院を受診してください。そのままにしておいても構わないだろうという姿勢でいると、歯が失ってしまうこともあります。 

症状の悪化が酷い場合も多々あるので、副作用から歯肉炎が酷くなるのに影響する可能性がある薬を導入しているなら、一段と気を付けましょう。 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp