登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科高速タービンについて2

歯科高速タービンについて2

歯科高速タービンハンドピースの品種はたくさんで、品質の違い以外、様々な異なる外観だけでなく、多種多様な機能を付け加えています。例えば針を下ろす方法トップピン、ネジ式と押しボタン式があります冷却する方法は単孔スプレー、2穴式スプレー、3孔のスプレーと4孔のスプレーがあります照明機能を持つことがあるし、ガス圧入機能があるし、吸い込むことを防ぐ機能があるし、クイックコネクタ機能があるし、トルクの方面で大小もあるし、子供用のミニヘッドがあるし、その他の方面は圧力制限など機能があります。

 

歯科高速タービンハンドピース、歯科臨床治療に欠かせない機器ですが、使用過程で多くの患者の口腔の唾液、血液、組織片、分泌物、プラーク内のアプリケーション·プロセスに持っているとの密接な接触を持っているため、外部と内部は、ある程度の病原微生物汚染を受ける可能性があります。口腔疾患の診断と治療の操作はクロスクリニックの有病率が高いことの一つであることを示しています。予防と院内感染の制御において重要な位置を占めています。そのため、ハンドピースの内側、外側の洗浄·殺菌は非常に重要です。

 

 

 

Tosi®-歯科用高速ハンドピース(カップリング付き)トルクヘッド

過去に歯科業界での消毒はアルコールや他の消毒液によるハイとロースピードだけ外部消毒し、内部汚染問題に対してあまり重視が経ちませんでした。近年では、エイズ患者の急増に、B型肝炎および対外交流することとの増加、口腔ケアプロセスにおける交差感染の問題はすでに広範な関心と関連部門の高度の重視を引き起こしました。長年の努力研究を経ては、中国の国衛生部は、迅速に相応する措置をとって、口腔器械の消毒の法律法規を制定して、特に歯科用器具の消毒殺菌に対していっそう明確な規定があります。

 

2005年3月には、中国の国衛生部は医療機関の口腔診療の器械の消毒技術の操作と規格』を発表して、口腔の医療器械の消毒と殺菌に対して、院内感染と医原性感染を防ぐため明確な規定と具体的な要求を制定しました。ファイルの要件:すべて患者の傷口、血液、破損している粘膜に接触してあるいは人体組織に入る口腔診療の器械歯科用ハンドピース、針、根管治療装置、歯を抜く装置、手術治療器械、歯週間治療の器械、手当用品などが使用の前に必ず殺菌を通らなければならないことを含みます。 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp