登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯科におけるアンチエイジング治療法

歯科におけるアンチエイジング治療法

アンチエイジングとは、『老いを遅らせ健康でいつまでも美しく若々しくありたい』と、いう願いで、歯科でも、8020運動という、歯科医師会が推進してきた今までの目標がありますが、それよりさらに、現代の世の中のニーズに合わせて、歯科でも更に、歯科用品各部門で行う処置に体系つけられてきました。

 

歯の喪失、歯周病、口臭、味覚障害、口腔乾燥症で老化を自覚することが多く、口腔は眼とともに全身の老化を早期に体感する臓器であるとともに、身体機能の維持にも大きく影響しています。たとえば、咀嚼(噛むこと)は大脳皮質の運動野を刺激することが知られており、最近では記憶力との関連も示唆されています。また、咀嚼(噛むこと)・咬合(噛み合わせ)により、脳における血流量が増加するほか、 全身の代謝も促進されます。従って、抗加齢医学の実践において、歯科の役割は大きく、「口からはじめるアンチエイジング」こそが非常に重要な要素といっても過言ではありません。 


また、古い修復や、治療方式、根管治療、入れ歯などの作成で、アンチエイジングを考慮して再治療を行うことで顔のシワを消したり、口周りの筋肉群の変化、頚椎の変化で体つきや、姿勢、肩こりや腕の痺れの消失など、顔つきまで若返ることは可能なのです。 

 

 

 

 

特に女性の方の、恋がしたい、仕事がしたい、美味しい物が食べたい、遊びたい、趣味を充実させたい。そして結婚して、子供も欲しい。この、生活の上でも、ホルモンバランスの上でも、最も安定したこの時期、30歳の状態をキープすること。これが現在のアンチエイジングが目標にするオプティマルヘルスです。 

 

女性に限らず男性も、生活習慣病やガン、「認知症」なども患う心配も無く、目も足腰もからだ全部が健全で丈夫、もちろん「ねたきり」にもならず、精神的に気力に満ちて生きていくが出来れば、素晴らしいでしょう。歯がすでになくなっている箇所もあるかもしれません、噛み合わせがうまくいかなくなってきたかもしれません、入れ歯が合わない、あるいは違和感があり美味しく召上れないかもしれません。歯を酷使したあまり、歯並びや歯の形が変わってしまっているかもしれません。  


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp