登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯間部清掃器具について

歯間部清掃器具について

歯ブラシによる清掃は、歯の表裏や噛み合わせの清掃には非常に有効な方法であるものの、歯と歯の間の清掃には十分ではありません。隙間の小さい歯間部清掃には、デンタルフロスが有効です。隙間のある歯間部清掃には歯間ブラシが便利です。

 

歯と歯の間は、汚れがたまりやすい場所でありながら歯ブラシだけではみがき残ししやすく、むし歯や歯周病を招きやすい場所です。歯周病に関するWHO(世界保健機構)の提言では、歯間部のプラークは歯みがきで除去できない場合が多く、歯間部に炎症がある場合には何らかの歯間部清掃用具が必要であり、特に歯周病によって歯肉の下がってしまった人には必要不可欠であるとしています。 

 

歯ブラシの毛先が届かないようなところをみがくのが補助清掃用具の役割です。特にに歯と歯の間(歯間部;しかんぶ)は汚れが落ちにくい部分ですが,この部分の汚れをかきとりやすいような形をした道具があります。歯間部が狭い人向きにはデンタルフロス,広い人向きには歯間ブラシ(インターデンタルブラシ)があります   

 

歯周病関連で、歯面清掃用ハンドピースを使用する人の増加(現状は 35~44歳で19.3パーセント、45~54歳で17.8パーセントを、50パーセント以上に)、定期的な歯科検診の受診者の増加(現状16.4パーセントを 30パーセント以上に)、といった目標が掲げられています。歯間部の洗浄では、糸ようじやデンタルフロス、歯間ブラシなどの専用器具を使っている人は43%で、人口ベースでは約4,700万人だったが、従来の歯間ケアに、難しさやわずらわしさを感じていた人も約82%と多かった。歯間ケアを試みても、習慣化できていない人は約1,900万人になるという。 

 

 

     歯面清掃用ハンドピース

歯面清掃用ハンドピース

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp