登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > すきっ歯の場合

すきっ歯の場合

上前歯、正面のすきっ歯のことですか。見ると悲しく思います。 前歯2本だけが開いている場合や、歯全体、あるいは奥歯が開いている場合などいろいろありますが、奥歯や歯全体に隙間がある場合を『空隙歯列(くうげきしれつ)』、前歯と前歯の間に隙間がある症状を『正中離開(せいちゅうりかい)』といいます。 

 

すきっ歯は乳幼児などの子供に多く見られますが、永久歯が生えてくる前でしたら心配ありません。乳幼児の場合は歯に隙間があるおかげで、乳歯より大きな永久歯が生えてくるスペースを確保することができ、生えそろった後はきれいな歯並びになります。 前歯の間に隙間があるとのことですが、それには必ず原因があります。上下の前歯の大きさのバランスがとれていないとか、何時も口を開けているとか、舌をつき出す癖がある等々原因は様々です。 

 

子供の前歯のすきっ歯の場合、唇と歯茎にかけて伸びる筋を切ってあげることにより、時間とともに自然にくっついてきます。しかし大人のすきっ歯の場合は歯茎や骨自体が固まってしまっているので、矯正治療が必要になります。

 

      デジタル-ワックスペン

デジタル-ワックスペン

マウスピース矯正は金具やワイヤーのかわりに透明なマウスピースを使用して歯列矯正を行う治療方法です。金具を使う方法だとどうしても見た目の問題や痛みなどがある場合がありますがマウスピース矯正は透明ですし、食事の場合には取り外すことも可能です。 

 

また、もし歯周病になった事が原因ですきっ歯になっている症例では,今行われている様な短期的に歯を動かす方法を行なうと歯を支える歯槽骨に大きな負担を与えるため,歯周病の進行が早まる場合があり注意が必要です。歯周病予防ができる矯正歯科医院(歯科機器)に一度御相談される事を御勧めします 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp