登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科用ハンドピースの手入れとメンテナンス1

歯科用ハンドピースの手入れとメンテナンス1

一、高速ハンドピースはインストールの時何に注意すべきでしょうか?

1.正確な気圧と速度範囲に制約されます。 

規定の気圧を超えて、ベアリングの磨損が加速して、ベアリングホルダーは割れやすいです。これは最もよくある故障です。

高速ハンドピースは一般的な標準圧力:

ミニヘッド:0.18--0.20MPa 

スタンダードヘッド:0.20--0.25MPa

トルクヘッド:0.25--0.30MPa

専用のバロメーターがないならば、一般的に歯科診療ニットチェアのパイプの損耗を計算して、歯科チェアで0.28/0.32Mpaを設置して良いです。高トルク出力を追求するため気圧を大に加減してはいけません。

2.高速ベアリングは超音波洗浄機で洗浄することは厳禁です。

3.水、空気管路の清掃や異物を除去してください。特に新しい歯科チェアは使用前に水、空気管路をきれいに取り除いてください。汚染したハンドピースと歯科チェアはベアリングの磨損が加速して、水、空気管路を塞いで、深刻な交差感染などの医療事故をもたらします。

4.医療用エアーコンプレッサー(油なし、低ノイズ)を選択します。

5.供給水は、水道水を使用することはできません。できるだけ蒸留水、純水を使用します。

6.あなたの歯科チェアは、水、ガスフィルターを装着ていることを確認します。 

高速ハンドピースをインストールする説明図


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp