登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 歯の定期健診について

歯の定期健診について

口の中は、自分ではなかなか見づらい所です。鏡で見ても見えている所はごくわずかで、ほとんどが見えません。また見えたとしても初期のむし歯などを見つけだすのは難しいでしょう。こうしたことから自己チェックには限界があり歯ぐきからは唾液が出てきます。唾液は、歯茎に炎症があればある程、滲出してきます。したがって、この部分は唾液の排除が難しくラバーダム防湿を行って治療するのが大変困難であるわけです。


ですので、虫歯が進行しなければフッ素塗布を行いながら、管理という形で様子を見ることが一般的なのですがこの患者さんは2年ぶりにチェックで来院されました。すると・・・虫歯はかなりでかくなっています。こうなると治療が必要になってしまいます。

虫歯というものは歯科医院の管理下に置けば、大概は治療が不要のような気がします。虫歯を急速に進行させる患者さんは大抵、炎症のコントロールができていないわけです。我々が行うことはこの部分を治療して詰めることは当然ですが、それ以上にいかに予防を行ってそれ以上虫歯を大きくしないかが重要と考えます。このように歯茎の中まで虫歯になったもので治療を行うとすると猛烈に時間がかかります。超音波スケーラーは必要です。唾液との格闘になるわけです。


唾液を術野に侵入させたくない、出血させたくない・・・。では定期検診とは何をするのか。虫歯の発生の有無をチェックするのはもちろんのこと、歯周病の進行を把握することも大切な検診項目の1つです。そして今ある健康な状態を維持するためには、歯の着色・歯石・バイオフィルムの除去を定期に行うことが何よりも重要です。(歯科機械

 

歯の着色自体は、実は人体にとっては何の悪影響もなく無害ですが、多くの方にとっては一番見た目の気になるところでしょう。御自身のブラッシングで一生懸命落とそうとするあまり逆に歯の表面を傷つけ、それが原因で知覚過敏で悩まされたり、より着色しやすい表面形態になってしまっている方もいらっしゃいます。歯科医院専門のクリーニング(PMTC)やホワイトニングをお薦めしております。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp