登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 矯正歯科とは

矯正歯科とは

矯正歯科(歯列矯正)とは、ガタガタの歯並びや出っ歯などを、きれいな歯並びにする治療です。


矯正には様々な方法がありますが、歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく「ワイヤー矯正」が最も一般的な矯正法です。口腔内カメラでよく検査しましょう。

他にも舌側矯正、インプラント矯正など様々な矯正法がありますので、それぞれの内容・特徴を知り、あなたに合った矯正法を見つけましょう! 子供の歯の場合、骨の成長、歯の生え変わる時期を考慮して、第1期(2〜3年)と第2期(2年程度)の2段階に分けて矯正を行う場合があるため、途中の観察期間も含めると、5年以上も矯正治療と関わっていくケースも珍しくありません。

 

しかし、大人の歯の場合は、段階を分けることなく治療を行っていきますので、もっと少ない時間で治療が終了します。その期間は、平均して2年半くらい。早い人でも2年弱かかります。ところが現実には、大人の矯正でも5年、7年と続けている人もいます。これは、治療方針が明確でなかったり、矯正技術が未熟で、効率よく治療が行われず、期間が長くなったためと思われます。

 

ここで問題となるのは、治療をはじめる前の予測期間とはじめてからの実際にかかる期間にどのくらい違いが出るかです。2年半と言われ、7年もかかるようでは問題ですね。腕のいい医師も選ばなくてはならないかもしれません。2年を長いと感じる人もいるかと思いますが、元々しっかり植わっていた自分の歯を正しい位置へ移動させるのだから、入れ歯のように、すぐに抜いて、はめて・・・というわけにはいきません。矯正治療は早い方がいいよ!っと言われがちですが、正確に言いますと、永久歯が生えそろう前が一番いいと言われております。

 

永久歯が生えそろう前、つまり乳歯の残っている段階で検査(歯科機械)や治療を始めると、この先の本格治療に向けて万全な準備ができます。永久歯が生えそろってから治療を始めると歯を動かすスペースを作る為に抜歯が必要になることがあります。抜歯を避けるためには、自然にスペース作りの準備ができる乳歯段階での治療開始がベストなのです。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp