登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯の漂白についてのこと

歯の漂白についてのこと

白い歯は、健康な清潔感で、あなたの朗らかな笑顔をいっそう輝かせ、好感度を上昇できます。を白くすること、ブリーチングもしくはホワイトニングとも言います。90年代後半から審美歯科というものがいわれだしてからよく聞くようになりました。また日本においても歯牙漂白をする薬剤が認可されたのも、広く行われるようになってきた一つの要因です。

 

漂白後の効果は一般的に35年は効果が持続しますし、もとの色に戻ってしまうことは決してありません。漂白効果の持続は飲食、喫煙や歯磨きの仕方によって違いがあります。ホワイトニングってどうやって歯を白くするのは、歯を構成している物同士の隙間に入り込んだ着色はホワイトニング剤の成分が温度や水分(唾液)に反応して分解されて白くなります。

 

クリーニングとホワイトニングの違いところはクリーニングとは、超音波で歯石を除去したり、専用の薬剤歯科商品を用いてヤニや茶渋を除去したりするもので、本来の歯の色にはなりますが、それ以上にはなりません。ホワイトニングでは、ホワイトニング装置歯そのものの色を漂白し明るくします。漂白剤を歯に塗って光を当てる簡単なものです。おおよそ34回で漂白できます。漂白中、漂白後1週間程度は色の濃い食事は避けるようにしましょう。具体例 タバコ、コーヒー、ワイン、チョコレート、紅茶、お茶、カレーライス、ケチャップ料理、ソースなど色が濃く色素が沈着しやすいと思われる食材は避けてください

 

ホワイトニングの長所歯を削ってかぶせたりせずに、白くできることが、最大の長所です。削ってセラミック冠をかぶせたりすることに比べると、歯にもダメージを与えないし、費用も安くできるし、将来冠がはずれたりすることもありません。
ホワイニングを施術して48時間以内は、色素の濃い物の飲食をすることは避けなければなりません。煙草の喫煙もニコチンやタールが付着してしまうので、同じように我慢する必要があります。ホワイトニングをはじめた初期のころには、毎日施術を行う場合もあるので、飲食物の制限は結構ストレスとなるかもしれません。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp