登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 常用メンテナンスを紹介します

常用メンテナンスを紹介します

口腔の設備は歯科医者にっとて、最も重要な資産ですもしそれはよく故障が起きるならば、我々は不便をたくさん持ってくるだけではなくて、その上コストが非常に増加します。

我々は、いくつかの歯科のメンテナンスを理解して、作業効率を極めて大きく高めるだけではなくて、更にコストを大幅に削減することができます次に私は簡単に各種の常用メンテナンスをご紹介します。

 

1.歯科タービン

毎日診察する前に、ハンドピースのエアインテークから一滴の潤滑油を垂らして、それから診療ユニットで少し回転して、潤滑油カートリッジに入らせます。毎月ハンドピースの後のふたを開けて、カートリッジを取り出して、無水アルコールを使ってきれいに洗って、乾燥しして注油します。

 

2.診療ユニット

それぞれの機首の出力気圧を調節して、圧力が大きすぎると、ハンドピースの実用寿命を短縮します高速ハンドピースの必要気圧は2.0-2.2キロで、低速ハンドピース2.5-2.8キロです。水道、配管を詰まらせる汚れを防ぐために、毎月一回つき、水フィルターを使用してきれいに洗います。

 

3.エアポン

エアポンプの出力圧力は5-6キログラムを調整します。圧力は過度に大きすぎると、診療ユニットの気管を破裂しやすいです。毎週、気管の水を抜き取ります。それは 水がガソリンタンクのスペースを占用すていないようにして、頻繁に空気ポンプが起動する原因となっています。毎月、油の窓を少し見て、もし油面はセンター・ラインより低いならば、ポンに注油しなければなりません。油の不足で、クラッシュを引き起こさないようにします。 

 

歯科用可動式ユニット(歯科診療用トレーテーブル)

歯科用可動式ユニット(歯科診療用トレーテーブル)

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp