登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 根管長測定器についての紹介

根管長測定器についての紹介

 抜髄、感染根管処置の治療にあたっては根尖部までしっかりと感染物質を除去し、その後、充填材により最終的に根尖部まで綿密に充填すべきというものが現状の歯科医学の考え方である。それにあたって湾曲をしている根の正確な長さの把握が不可欠である。根管長測定器は口腔粘膜と根管内に挿入した測定電極の先端との間のインピーダンス値を測定することにより根の長さを把握する装置である。

 

根管治療とは、根管内の起炎因子の徹底的な除去を行うことと生体為害性の少ない根管充?材を使用して根管系の緊密な閉塞を行うことですまず治療で最初に行うことは正確な根管長の測定です。この時使用する器具は根尖孔の大きさに合わせて適宜適切な番手の選択を行います。刃の鋭いHファイルやトリプルファイルは根管壁へ刃が食い込み、根管内壁の様子が探りにくいといえます。

 

実際、根管内や根尖孔といったデリケートな部分の診査診断を触診に頼って探っている訳ですから、刃に鋭さがあると切削してしまったり、その削片や汚染物を根尖孔外に押し出しやすいといった偶発的事故に繋がる恐れがあります。こうしたマイナスの要素がいくつか積み重なることが根尖孔の破壊に繋がることにもなりますので、当社は安全性という点で特にDenjoy®根管長測定器 Joypex 5を推奨しています。

 

治療前に点検を行い、無菌処置のためのラバーダム防湿を行い、患歯を充分乾燥させ絶縁をよくしておくことが誤作動を防ぐことになる。電解液として次亜塩素酸ソーダを使用するが、根管口部より少し下部になるぐらいにし、歯肉への通電を防ぐことが必要である。

 

しかし歯科器械はあくまで器械です。手の感覚と器械のインジケーターがリンクしないと、誤った治療を行う可能性があります。機械の誤作動を監視しながら、根管拡大を行うためには、それなりの技術と経験が必要です。

Denjoy®根管長測定器 Joypex 5

 Denjoy®根管長測定器 Joypex 5

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp