登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科ではオートクレーブという機械をよく使う

歯科ではオートクレーブという機械をよく使う

近代的なオートクレーブは高い水準の工業生産を通して、技術革新を実現して、主に表現してあります:

 

1.徹底的にB型肝炎のウィルスを殺します。人々の日常生活を脅す病原菌は主にB型肝炎、A型肝炎、大腸桿菌などがあって、その中がB型肝炎の原菌を殺すのは最も困難で、必ず120摂氏度以上の高温がなければなりません。現在オートクレーブはこの点をやり遂げることができます。

2.二次汚染を防止します。オートクレーブは良好なシールを持っていて、二次汚染を断つことができます。

3.高温高圧下では常温常圧では起こらない反応が起こったり、反応速度が速くなる事が多いです。


オートクレーブ高温高圧下で化学反応あるいは抽出、晶折などを行わせる耐熱耐圧の容器のことです。実験室用のものは静止、内部攪拌、振とう、回転などの様式に分類できます。 水分を含む物質を加熱する場合、常圧下での水の沸点である100℃付近で物質内の水分のほとんどが水蒸気に変わり無くなりますが、高圧下では沸点が上がり、100℃を超えても水分を保持させたまま加熱することができます。

これらの現象を利用して、耐圧容器内に飽和水蒸気や水素ガスなどの気体を入れて、さらに高温高圧にすることで、容器内に入れた物体の中で特定の化学反応を早く進行させます。 熱に強い器具などは乾熱滅菌機というオーブンで180度2時間焼きます。しかし、100度近くで沸騰してしまう液体の薬品や熱に弱い器具は乾熱滅菌機が使えません。そのためにあるのがオートクレーブです。簡単に言うと巨大な圧力釜であり、高圧化で120度20分蒸し焼きにすることによって滅菌を行うのです。 

 

高圧蒸気滅菌器オートクレーブ-12リットル 

高圧蒸気滅菌器オートクレーブ-12リットル

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp