登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科用光重合照射器のポイント

歯科用光重合照射器のポイント

光重合・照射器を使用する際に幾つのポイントがあります。

 

特高照度のLEDが発生する光は約百パーセントは有効の照射とも言えますが、高出力LEDのスペクトル範囲(一般的に410-510nm)は広いです。有効ではない光もかなりあります。しかし、照度が高いので、高率LEDの照射時間は短くなります.医師の操作時間も減少でき、仕事も易くなります。ちなみにいってもし貴方が使った感光性樹脂の波長感度は高ければ(たとえ430nm)、高率LEDを使用の方がもっと良いでしょう。

 

 

光重合器・光照射器

Denjoy® LED光重合器 光照射器 コードレス D5

 

ですから、樹脂を固化させる効果は選択の基準です。研究によりますと、固化した樹脂の強度は樹脂中の長鎖高分子の数とは大関係です。長鎖高分子の数は多いと、固化した樹脂の強度と耐久性も高いです。その原因で、最初から高照度で樹脂を照射しますと、固化の速度は速すぎて、樹脂中の分子は流れる時間もなく、大量の短鎖分子が形成、固化した樹脂の調子は悪くなりますから、最初はローライトガイドし、樹脂中の分子に十分の流れ時間を与え、その後は高照度の照射器で照射し、樹脂を迅速に固化させ、完成したものは完璧になれます。

 

さて、照射器の使用寿命にちいて話します。LEDその自体の寿命は何十万時間でとても長いですが、連続の操作をしたら、三分ぐらい休んだ方が良いです。LEDはあまり熱が出ないとは言え、機器のチップはエポキシ樹脂と言う材料に密封だれています。実にはこの材料の熱伝導率はかなり低いですから、連続の使用で、熱が積み重ねて、チップの方は壊れやすいという訳です。

 

そして、歯科病院などで、固化の部位は広い場合、光スポットが大きいライトガイドをお勧めです。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp