登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > ラミネートベニアとクラウン

ラミネートベニアとクラウン

実には歯科病院などで、歯を白くする方法は色々あります。今日は二つの特別な方法をお紹介いたします。なぜ特別と言うのか、下の文をご覧ください。

 

まずは「ラミネートベニア」と言う方法です。歯の表面を少々削って、その削ったところに薄いセラミック製のシェル或いは付けツミのようなものを貼り付ける方法です。この方法のメリットは歯が永遠に白くなって戻りませんとも言えます。更に、自分の歯の形を変えたいと言うなら、この方法でもできます。短期間で思い通りの白さにすることが出来るのでモデルや芸能人の間では人気の治療法ですが、健康な歯を削ってしまう方法なので、適用に関しては十分に担当の歯医者さんと話し合って決める必要があります。

 

そしてもう一つの方法は「クラウン」と言う面白そうな治療法です。面白いと言うのは、この方法がまるで歯に着物を着させるように行うのです。簡単に言えば、セラミックなど作られた中空の入れ歯を歯に被るということです。「歯の色の後戻りがない。治療期間が短い。メタルボンド冠を用いれば、強い力がかかる部位にでも使用できる。歯の色だけでなく、形や方向を変えることも可能。」これらはこの方法のメリットです。ただし、いくら良い物だと言っても、欠点があります。「健康な歯を削る必要があり、その削る量が比較的多い。歯の神経を取ってしまうことがある(歯の神経を取ってしまうと、その歯の寿命が短くなりやすくなります)。歯を白くする方法の中では、最も費用がかかる。」これらの欠点があります。少なくないですね。

 

この二つの方法の特別ところは入れ歯のようなものを使いました。欠点がありますが、歯を白くしたいですが普通のホワイトニング剤や、ホワイトニング機器など効果があまりなく、短期間で歯を白くする人にとってはもっと適当な方法ではないでしょうか。

 

歯面漂白用加熱装置・歯科用ホワイトニング装置C-Bright-B

歯面漂白用加熱装置・歯科用ホワイトニング装置C-Bright-B


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp