登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 無痛治療の基礎知識

無痛治療の基礎知識

 痛みに対して配慮した治療方法

最近では、痛くないためのさまざまな工夫がされています。麻酔の針の進歩や、注射器の進歩、回転する道具を使わず治療する方法。これらの紹介します。

歯周病の無痛治療のポイント

歯周病の治療で必ず行なわれるのはスケーラー歯石取り「スケーリング」です。歯石を取られるときに「痛いから嫌だなー」と思う方もいると思います。でも大丈夫!歯石を取られるときの痛みを軽減するのに簡単な方法があります。それは「では次回から歯石を取りますね。」といわれた日から、次の予約の日までしっかりと歯磨きを行なうのです。

歯石を取るとき、痛く感じる人の歯肉は炎症を起こしています。歯石が付いていても歯の汚れ(歯垢)がしっかり取れれば、炎症は収まっていきます。もちろん、最初は歯磨きのときに血が出る可能もある。しかし炎症が収まった状態で歯石を取れば、治療中に痛い思いをしなくて済みます。

最も痛くないのは早期発見、早期治療

口の中は、全身の臓器に比べて、疾患(虫歯や歯周病)を早期に発見しやすくなっています。定期的に虫歯や歯周病のチェックを行なえば、それほど痛みを感じずに治してしまうことも可能です。

「小さな虫歯や歯石の状態で治療すれば、痛みも感じないでごく短期間で治すことができる」。

まずこれを知っておいてください。

信頼関係による無痛

いくら麻酔や治療法を工夫しても痛がる人はいます。逆に信頼した人に治療されると少しの痛みも我慢できてしまうものです。まずはさまざまな治療法などにとらわれず、安心して治療できる歯医者さんで治療するのが第一歩です。

自分が信頼した歯医者さんで治療する

心の問題は重要です。信頼関係があり、安心して受けられれば敏感に反応しないで済みます。

治療内容の十分な説明を受け納得する

どんな治療なの?次に何をするのか少しでも分かると安心ですね。注意することは、自分で調べたときは、その治療内容を思い込みすぎないことです。正しい診断は専門家でも難しいもの。安易な素人判断は危険です。疑問に思うことがあったらよく相談しましょう。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp