登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 歯科インプラントのメリットとデメリット

歯科インプラントのメリットとデメリット

 インプラントのメリット:

●ブリッジのように、健康な歯を削る必要ない。健康な歯を削ってしまうとその歯の寿命は短くなるので、これは非常に大きなメリットです。

●見た目が良い。

●咀嚼能率(ものを噛み砕く能力)が最も高い。(天然歯の約80%)

●違和感が少なく、自分の歯と同じような感覚でものを食べることができる。

 

ブリッジは健康な歯を削る必要があるので土台の歯の寿命が短くなりやすくなりますし、部分入れ歯では違和感が強く、自分の歯と同じようにものを食べることは出来ないということがよくあります。

その点、インプラントは他の歯を削らずにすみ、自分の歯と同じようにものが食べられるということで、現在では最も機能的に優れている治療法だと考えられています。ただし、インプラントにもデメリットはありますので、その点を良く理解してからインプラント治療を行う必要があります。

 

インプラントのデメリット:

◆手術が必要。

◆骨の量が十分でない場合には、インプラントが出来ないことがある。骨を作る手術をすれば可能となる場合もあります。

◆治療期間が長い。(約3ヶ月~1年)

◆歯周病などで歯ぐきが下がっている場合には、見た目の回復が困難な場合もある。

◆治療後のメインテナンス(定期検診や歯磨きなど)がしっかりと出来ない人には向かない。

◆値段が高い。(1本約15~50万円)

 

インプラント治療では通常、フィクスチャーを骨に埋め込むときと、上部構造(人工の歯)を装着するときの2回、手術が必要になります。(手術が1回で済む、1回法というものもあります)それほど大きな手術ではありませんが、他の方法(ブリッジや部分入れ歯)では手術が必要ないことを考えると、デメリットだと言えるでしょう。また、治療期間は最短でも2ヶ月、長い場合では1年以上かかることもあり、治療費の相場は35~45万円程度と非常に高額です。最も気を付けなければならないのは、体が不自由などの理由で、治療後のメンテナンスが出来ないような場合です。

インプラントは治療後のメンテナンスが絶対に必要ですので、このメンテナンスに問題があるような人は、インプラント治療は避けたほうが良いでしょう。

 

COXO®歯科用インプラント機器インプラント装置インプラントシステームC-Sailor

COXO®歯科用インプラント機器インプラント装置インプラントシステームC-Sailor


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp