登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 何故歯が黄色くなりますか

何故歯が黄色くなりますか

歯が黄色くなる原因は何でしょうか。全ての歯が黄色くなるのは病気では限らないのです。歯の最も表面はエナメル質です。人によって、石灰化の程度も違っていますから、歯の色は乳白色、薄い黄色は正常です。

でも、一般的に、歯が黄色くなったのは、病気的です。

 

1、歯の健康状態

歯は病気になったら、例え、虫歯とか、歯の石灰化に影響を与え、歯が黄色く固くなくなります。

 

2、水質

ある地域の水質の中に、フッ素が高いので、すべての歯が黄色くなりやすい。

 

3、薬物

薬品の中には歯に着色するものもあります。使用する際には歯科医師や薬剤師に相談してください。うがい薬(ポピドンヨード=イソジン、クロールヘキシジン)、液体漢方薬、フッ素(フッ化第一スズ)、抗生物質(テトラサイクリン)とか。特に幼児に影響が大きいです。

 

4、衛生

歯磨き等はきちんとしていませんので、歯垢や歯石が歯の表面について、目で見れば、歯が黄色くなります。

 

白色に戻るために、いくつの方法があります。まずは、漂白剤で化学的に漂白することです。効果がいいですけど、やや高いです。また、今一番流行っている治療法はホワイトニング機器でホワイトニングします。効果もあり、値段も安いです。でも、一番重要なのは、平日に口腔内の衛生を注意し、正しい方法で歯を磨きます。

 

歯科ホワイトニング用測色器

歯科ホワイトニング用測色器


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp