登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯周病の内科治療の知識

歯周病の内科治療の知識

歯周病治療といえば昔から、歯磨き指導と歯石を除去したりする歯の周りのお掃除が、多くの歯科医院でされている基本的な治療です。しかし、この基本的治療をしても、歯磨きしても、なかなか歯肉の炎症、腫れや出血、口臭で悩まれ、歯周病で歯を失う方がおられることも事実です。ところが現在は、原因である菌を特定し、薬でその菌を退治する事ができる最新の治療法が顕微鏡を使った歯周内科治療です。

 

顕微鏡検査歯科機器では歯周病菌やカビ菌がほとんどの方に見られます。顕微鏡で見ることで、今現在の菌の状態を確認することができ歯周病になりやすいかどうか、今はどういう状態なのか、これからどういう状態になっていくのかがわかってきます。

 

治療の効果

ネバネバ感が消える

赤かった歯ぐきがピンク色になる

歯磨きのときの出血がなくなる

ぶよぶよの歯ぐきがひきしまる

口臭がなくなる

 

再発の防ぐ

歯周病は感染症の病気です。歯周病が感知しても、気を抜いていると再感染する危険性もあります。もし、再感染してしまってもお口の中が清潔な状態なら歯周病再発の可能性は低くなります。歯周病の再発を防ぐには患者さまの協力が必要です。毎日の丁寧な歯みがきと数ヶ月に一度の定期的な検診を心がけましょう。(定期に超音波スケーラーで歯石を取ることも必要です。)

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp