登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯科の三大疾患の歯周病についての知識

歯科の三大疾患の歯周病についての知識

歯周病は、歯科の三大疾患の一つで日本人に多く、歯を支えている歯肉や顎の骨が、化膿したり破壊されたりする病気です。歯周病は限度を越えてひどくなるとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。あまりひどくならないうちに完全に治療する事が重要です。

 

タバコと歯周病の関係

 

タバコは体に悪影響を与えるというのはよく耳にすると思いまずが、実は歯周病とも、大きな関わりを持っているのです。最近の調査では、タパコを吸う人はすわない人と比べて、歯周病の発症・進行の危険が2~9倍にも高まることが判明してます。治療後の回復の程度も、悪くなってしまいます。

 

歯周病の治療

 

歯周病の治療方法は、歯周病の進行具合により大きく異なります。軽度の歯周病であれば、クリーニングで済む場合もありますし、重症の場合は外科的手術や歯周再生治療が必要になる場合もあります。外科的手術の場合には局所麻酔をして、歯茎を切開して、歯を徹底的に清掃します。このように、歯周病治療には様々な方法があり、症例ごとに組み合わせます。歯周病を治療する時に歯科診療ユニットを利用することがあります。

 

再発の予防

 

 

口の中の細菌を完全になくすことは難しく、歯周病は再発し易いので、治療完了後も定期的なメンテナンスが必要となります。再発防止には患者さん自身による歯垢のコントロールだけでなく、定期的に歯科医師や歯科衛生士による検診や治療を受け、歯をメンテナンスすることが重要です。

http://www.zetadental.jp/category-2022-b0-診療ユニット.html

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp