登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 虫歯の進行レベルと治療法の紹介

虫歯の進行レベルと治療法の紹介

虫歯は歯垢や歯石の中の細菌の酸が歯の表面を破壊してしまう病気です。初期の症状では痛みがでないため、気付きにくい病気ですが、「食事をするとズキズキと痛む」・「冷たいものや熱いものがしみる」・「甘いものがしみる」・「歯が欠けた」等は虫歯のサインです。放っておくと歯を抜かなくていけない状態になってしまうので、早期の治療と毎日の予防が大切です。

 

虫歯の進行レベル
C1
エナメル質だけが虫歯

C2
象牙質まで虫歯が進んでいる状態
C3
神経まで虫歯が進んでいる状態
C4
神経が死んでいる状態

虫歯を治療する時に歯科タービンを利用することがあります。

 

虫歯が進行しないようにするためには、まずはその原因となる歯垢を毎日のブラッシングで落としきることが大切です。歯並びや歯の形は人によって様々ですので、自分の歯のどの部分食べかすが残りやすいのか知り、歯ブラシだけではなく、歯間ブラシや、デンタルフロスを使用して、磨き残しのないようにすることが大切です。毎食後の丁寧な歯磨きを心掛けましょう。

 

虫歯の様々な治療方法

小さい虫歯の場合:虫歯を削り取って樹脂を詰める

進行した虫歯の場合:型を取って金属などの被せ物をする

神経まで進行した虫歯の場合:根幹治療または抜歯を行う

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp