登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > プラークコントロールとスケーリングについての情報

プラークコントロールとスケーリングについての情報

 現代人が歯を失う最も大きな要因である歯周病は、日本人の国民病とも呼ばれるほど潜在患者が多い病気だともいわれています。その主たる原因は、お口のヨゴレです。ほかにも、ストレスやタバコ、女性ホルモンの変調、食生活や噛み合わせなども歯周病を引き起こす要因となります。歯周病の治療は専門な器材が必要です。一部の器材はオートクレーブによる消毒が必要です。

 

歯周病は、感染していても症状を感じにくく、静かに進行していく病気です。特に初期段階では、これといった症状がほとんどありません。そのため、自覚症状が現れたころには、歯の周りの組織が細菌によってかなり破壊されていて、手遅れになってしまうケースがほとんど。そうなる前に、早期発見・早期治療で、大切な歯を歯周病から守りましょう。

 

プラークコントロールについて

プラークコントロールとは、歯周病の原因であるプラークを取り除く方法、またはできるだけ少なくすることです。プラークを溜めないように、しっかりと正しいブラッシングを行ったり、溜まっているプラークを取り除いたりする事で、虫歯や歯周病の予防ができます。 歯の大きさ、厚み、質、歯並び、歯の溝の深さなどは人それぞれ違います。効率よくプラークコントロールを行うためには、一人ひとりに合ったブラッシングで自分に合ったプラークコントロールを行うことが大切です。

 

スケーリングについて

スケーリングとは、スケーラーという器具を使い、取り除けていない歯垢や歯石を機械的に除去することをいいます。歯石が歯周病の原因に直結するわけではありませんが、歯石は凹凸しており歯垢が付着しやすいので、早めの処置が重要になります。歯磨きでは取れない歯石や、汚れを除去することができ、歯周病の予防につながります。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp