登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯茎にできた白いものについて

歯茎にできた白いものについて

 歯茎に白いできものができることがあります。この白い塊には、痛みや腫れが出る場合と出ない場合があります。これは口内炎なのでしょうか、あるいは歯周病などとの関係性があるのでしょうか。実はこの白いできものからは膿が出ているのです。そのままにしておくと口臭や歯茎の腫れ、痛みが出てくることもあります。ですので、早めに歯科機器によりを取ってもらいましょう。

 

 

  歯茎にできものができると大変不快な上、何だろうかと心配になります口内炎などは粘膜など柔らかい部分に発症しやすいですが、歯茎にできる場合もあります。その他、切歯乳頭や骨が盛り上がって出きる口蓋隆起、膿が溜まって出きるフィステルなど・・・。ライオンのデントヘルスは、歯磨き後に適量を指にのせ、歯茎に塗り込むことで、歯肉炎、歯槽膿漏や口内炎における歯茎の出血・発赤・はれ・うみ・痛みなどの緩和に効果的です。

 

  初期段階では痛い場合とそうでない場合があります。痛くないからといってそのままにしておくと、口臭の原因になったり、歯茎が腫れてきたり、あるいは時間の経過と共に痛みが出てくることもあります。そして、症状が進むと周りの歯の根を溶かしたり、健康な神経が蝕まれてしまう事もあります。いずれの場合でも歯茎から白い塊のような膿が出る場合には注意が必要です。

 

  長期間そのままの状態が続いた白いできものは根の治療だけでは改善が難しくなり根の一部を取る必要が出てきます。また、この膿は血液によって体の中に運ばれ、心臓の病気やアレルギーの原因にもなるものです。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp