登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 注目の歯科ニュースと日常メンテナンス > 歯科タービンの注油・洗浄方法

歯科タービンの注油・洗浄方法

  弊社は歯科タービンをはじめ、色々歯科器具や歯科機器等を販売するネットショップで、成立して以来、色々好評を受けております。取引中、最もよく聴かれますが、タービンなどのメンテナンスについての問題です。そして、アフターサービスでは、よくタービンの異常が最も多いです。今日は、歯科タービンの注油や清浄方法について一緒に話ましょう。

 

 まずは、ハンドピースからバーを抜いて正しく接続し、バー挿入部分をドア側に向けた状態でドアを閉めます。ストレートハンドピースの場合は、必ず付属のテストバーを取りつけ、チャック開閉リングをロックしてからジョイントに接続して下さい。

 

 そして、接続したジョイントの選択ボタンを押し、ジョイントLEDを点灯させます。注油後の余剰オイルを排出する為のエアーの噴き出し時間をS、M、Lからモードを選択します。

 

 スタートボタンを押して、注油・洗浄を開始させます。注油・洗浄が終了すると、「ピー」という通知音が鳴り、ジョイントLEDが消灯します。

 

 弊社の注油機については、やはりPT®ハンドピース用自動洗浄注油器BTY700が大人気です。特徴・機能としては以下の様にご覧下さい。

 

1、高速タービン、コントラとストレートのハンドピースを洗浄、注油できる。高い安全性で使用しやすい。

2、三種類のデンタルハンドピース(高速タービン、コントラ、ストレート)を同時に洗浄、注油できる。

3、BTY700スイングピ二オンで、各角度からハンドピースの洗浄と注油を効果的に完成させる。

4、洗浄と注油後、「エアーキー」ボタンを押すと残った余計な油を簡単にクリーンできる。

5、異なるタイプのハンドピースに対して、「short mode」、「long mode」、「longer mode」三種のモードで対応できる。

6、濾過綿でオイルミスの拡散を防止する。

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp