登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 注目の歯科ニュースと日常メンテナンス > 歯科ハンドピースの出水異常について

歯科ハンドピースの出水異常について

  最近は、ハンドピースの売れ行きが良くなるとともに、ハンドピースに関する異常も多く出てきますね。その中では、ハンドピースについては水が出たりだなかったり、という出水の具合に関する問題が多いです。色々メーカーの話を聞かせて、こういう問題については、ここで少しお話したいと思います。

 

 色々お問い合わせの中で、ハンドピースに関する問題はほとんど水が出たりでなかったり、水がスプレーになれない、水が少し出る、水が出ないというような異常があります。それらの問題で、ハンドピースが正常に稼働出来なくなりますね。では、これらの問題を起こしたらどうすればいいのでしょうか。

 

 まずは、ホースをチェックしましょう。ハンドピースのホースを下ろして、水をホースのなかに流してください。ホースが塞がれるかどうかご確認ください。もし塞がれたらホースを取り替えてください。

 

 そして、接続口のところをチェックしましょう。直接に接続口を新たのホースに連れて稼働させましょう。水が出るかどうか確認ください。もし正常に出られない場合は、接続口の中に異物があり、塞いて水が正常にでられなくなる可能性が高いです。

 

 また、ハンドピース本体もチェックしましょう。カートリッジを下ろして、接続口と接続して出水の具合をチェックしましょう。もし、水が正常に出ない場合は、ハンドピース本体の異常という可能性が高いです。もし以上のような三つの場合でも正常に水が出るとしたら、軸のせいかもしれません。軸を取り替えてまたごチェックをください。

 

 ハンドピースといったような内部パーツが繊細で、一般的プロでなければ本体の解体することがおすすめしません。ご製品について詳しい情報を担当者に教えて、メーカーの意見が大事ではないでしょうか。もし勝手に製品を解体としたら、保証になりません。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp