登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯科設備のメンテナンスについて

歯科設備のメンテナンスについて

 最近、歯科病院のことがどんどん話題になりました。街ではどこでも歯科病院の看板が目に入り、口腔への関心を持っている方もそれによりどんどん増えていくのです。現在の歯科病院では、ただの歯科分野の治療だけではありません、口腔の美観に関する対策もいろいろ出されました。それらの治療であろうと、美観に関する対策であろうと、歯科設備とは、緊密のかかわっています。では、きょうは、歯科設備のメンテナンスについて少し検討させて頂きます。

 

 設備の方は、まずユニットのことについて説明します。歯科用ユニットのメンテナンスときたら、まずはハンドピースのメンテナンスが大事なのです。そして、ユニットの気道や水道、そして電などのチェックを定期的に行ってください。パンプのほうも、定期的にチェックしておきましょう。ハンドピースのメンテナンスはこの前にもいろいろ紹介いたしましたが、大事なのは消毒や滅菌のこととされます。消毒や滅菌方法については詳しくみるには、前の記事を参考してください。

 

 また他の歯科設備のホワイトリング機械のメンテナンスですが、長い時間を使わない時に電源を切って乾燥なところに保管してください。そして、ホワイトニング機器が故障した場合は、勝手に自分で解体などをせずに、直ちにメーカーとご連絡をお願い致します。

 

 次に機器は、空気ポンプです。まずは、パンプの気圧を調整して、ユニットに適当な気圧まで調整してください。気圧が大きすぎると、ユニットをのチューブを破壊させます。そして、空気ポンプを品パイン稼働を避けるため、週ごとに、パンプ内の水を空にしてください。そして定期的にパンプないのオイルを確認ください。不足になるときに、直ちに補充してください。

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp