登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 歯の重要さ

歯の重要さ

 成人の歯の本数は、親知らずを除いて通常は28本です。ところが年齢を重ねるにしたがい、歯の本数は少なくなって行きます。これまで当たり前だと思われていたこのことが、高齢化社会を向かえ、大きな問題としてクローズアップされています。 

  

  一生自分の歯で、食事をとりたいものですが、しかし、残念ながら、歯を失う人も少なくありません。日本人が歯を失う原因は、おもに2つ。虫歯と歯周病です。これらを防ぐうえで大切なのは歯磨きで。しかし、ただしい歯磨きをしなければ、防ぐことにはなりません。

  

  私たちが元気に生活できるのは、からだの器官が休むことなく働いているからです。からだにはエネルギーの元になる栄養が必要になります。それには食べ物を噛み砕く「歯」が必要になってきます。どれだけの栄養を吸収できるかは、その人の「歯」の状態で決まってしまいます。

 

  1本の「歯」が失われると、その左右の歯が新たにできた空間に向かって倒れて来たり、噛み合う相手を失ってバランスがくずれてしまい、虫歯や歯肉炎になります。そして、からだに様々な悪い影響を及ぼしてしまうのです。

 

  それで、正しい歯磨きを覚えるように致しましょう。正しい歯磨きは、歯ブラシを歯と歯茎のさかい目あたりに、歯に対して直角になるように当てるようにします。

 

 

 もっと歯科機器歯科材料の情報はwww.zetadental.jpでご覧ください。

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp