登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 歯列矯正の治療

歯列矯正の治療

矯正装置は、昔は金属で大変目立ったものですが、現在は透明か白色のプラスチックやセラミックでできているものが主で、外見的にだいぶ目立たなくなっています。また、歯の裏側に装着する「見えない矯正装置」も、その使用が広がってきています。一方、すでに骨も固まりあごの成長が完了している大人の場合は、矯正装置のみでは限界もあるため、手術を併用する場合もあります。 また、「抜歯」を併せて行うこともあります。


歯列矯正の治療は、歯を動かすことでよい歯並びにする「動的矯正」と、きれいな歯並びを固定し、後戻りせぬようその後も維持させるための「保定」という段階に、分けられます。この「保定」は、もっぱら器械的矯正装置の使用による「器械的保定」によりますが、その期間については、症状や矯正を受けたときの年齢による個人差があります。

 

矯正とは病気を治療することではなく、今よりも快適な暮らしを実現するためのひとつの手段です。病気と違って「治さなければいけない」ものではないけれど、「治せば気持ちや生活にゆとりができる」もの。それは、スポーツクラブに通って体力を維持したり、スタイルを保ってファッションを楽しむことに似ています。また、食事や日常生活に気を使って、いつまでも健康で若々しくいるための体づくりと同じだともいえるでしょう。 

 

より多くの歯科機器歯科材料の情報はwww.zetadental.jpでご覧ください。

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp