登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 歯周病の原因

歯周病の原因

世界中で最も虫歯に成り易い人はどのような人だと思いますか?答えは、甘いものが大好きで1日中それらを食べていているのに歯磨きをした経験の無い小さなお子様です。と言いますのも、虫歯が出来るためには、ある程度の条件が必要なのです。まず、虫歯菌が沢山いる。(細菌の数と種類)次に、砂糖やでんぷんなどを頻繁に食べ、お口の中に細菌の餌と成るものが絶えず有る。(食べ物の種類・食事の回数)そして、歯が弱い。

 

歯周病の原因は口腔内に存在するバクテリアなので、それを除くことが治療になるのですが、生理的に必要な常在菌などもいるので完全に除くことはできません。したがって、歯周病治療の基本は、発症メカニズムからも容易に想像できるように、バクテリアが繁殖する歯垢をブラッシング、スケーリングなどの機械的操作によってできるだけ除き、バクテリアが増殖できるような環境をつくらないようにすることです。これはすでに歯周病にかかっている場合でも、有効な治療法です。しかし、それ以外に薬物的治療も行うことができればより効果的であることはいうまでもありません。

 

「神経をとる」という治療は、歯医者の専売特許である。歯痛がある場合、選択枝は2つしかない。なんとか神経を残して治療するか、いっそとるか、である。どちらがよいか、と言えば、残すほうがよいに決まっている。とる以外方法がないと見極めがつくまで、少なくとも経過観察的治療はすべきなのだ。なぜなら、ある程度現在の苦痛をガマンしてもらう事が前提となるし、努力が実を結ばず、結局神経をとらざるを得なくなったりする可能性もあるのだ。

ついで、やむをえない結果としての神経をとる治療だが、上手くやればそう悪いものではない。なにしろ、痛みはすぐなくなる。ただし、治療がすべてそうであるように、よい事ばかりではない。それに続く、根っこの治療が控えている。

 

より多くの歯科機器歯科材料の情報はwww.zetadental.jpでご覧ください。

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp