登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > ホワイトニング治療と呼ばれているもの

ホワイトニング治療と呼ばれているもの

ホワイトニング治療と呼ばれているものは、いったいどのようなものかを詳しく調べてみましょう。まず、良く見ると歯の白さというものは、人によって差があるのを感じたことがあるかと思います。もともとの歯の色というものは、髪や目の色のように遺伝も影響しています。それ以外の後天的な色や白さの違いは黄ばみの度合いによって大きく差が出ているようです。

家で行うホームホワイトニング剤には、通常10%程度の過酸化尿素というものが用いられます。その安全性はFDA(Food and Drag Administration)をはじめ、世界中で認められています。これまでホワイトニングが先行しているアメリカで数千万人が体験していますが、事故報告は1件もありません。

しかし、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」については注意が必要な場合があります。歯科医院で行うオフィスホワイトニングには、家で行うホームホワイトニングの数倍の濃度の薬剤を使用し、薬剤を活性化させるために強い熱を利用する場合もあります。低濃度の過酸化水素であれば、作用は歯のエナメル質の4%を占める有機化合物の色素を分解することに能力が費やされ、エナメル質の96%を占める無機化合物には影響を与えません。 ただし、過酸化水素の濃度があまりにも高かったりした場合には、エナメル質の無機化合物にも影響を与える恐れがあります。 そのため、必ずホワイトニングに精通した専門家の下で行う必要があります

 

より多くの歯科機器歯科材料の情報はwww.zetadental.jpでご覧ください。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp