登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 永久歯を大切に

永久歯を大切に

乳歯はいずれ永久歯に生え変わるからと、粗末に扱われがちですが、乳歯の状態がその後の永久歯に引き継がれることが多いので、大切にしなければなりません。その後に生えてくる永久歯の歯並びを決定すると言っても過言ではありません。どの子も乳歯が生えてくる場所は遺伝子で決定されていますので、乳歯そのものが乱れて生えてくることはまずありません。乳歯の歯並びを乱す主な原因は、乳歯が虫歯になる歯の崩壊です。乳歯は永久歯に比べると軟らかいため、虫歯になりやすいといえます。

 

永久歯は、その歯その歯によって生え始めが変わってきます。乳歯の変わりに生えてくる中心5本の永久歯は、乳歯が抜けた後に生えてくるのが一般的です。と言うより、乳歯のところでも解説しましたが、永久歯が生えてくる準備ができると乳歯が抜けるように体ができていますから、ある意味これは当たり前のことなのです。従って、この中心5本の永久歯が生えてくる決まった年齢というものは存在していませんが、6歳頃から中心側から生え変わり始め、大体12歳頃に生え変わりが完了するのが一般的です。

 

永久歯が早期に生え換わることと食生活との関連はあまり考えなくて良いと思います。しかし、体の骨格を作る、という点ではバランスの良い食事は大事です。歯も骨格の一部と考えてください。先に挙げたようなことで早期の生え変わりが起きることがあります。一秒一刻を争うような疾患ではないので、受診する機会があったら相談されると良いでしょう。耳が痛い時は中耳炎を起こしていることが多いのですが、顎関節や頚部のリンパ節に炎症があったり、歯肉炎を起こしていたりしても耳が痛い、と訴える時があるので耳鼻科や歯科でも確認してもらうと良いと思います。

 

より多くの歯科機器歯科材料の情報はwww.zetadental.jpでご覧ください。

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp