登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 歯列矯正後のリテーナー

歯列矯正後のリテーナー

 歯列矯正は計画的に行わなければなりません。顎や歯は成長していくものですので、それを踏まえず無計画に行ってしまうと、思わぬトラブルを招き寄せてしまうことがあるのです。歯列矯正は計画的に行い、良い影響だけを手に入れることが出来るようにしましょう。 

歯列矯正というのは時間がかかります。例えば美容整形などと比べると、もう果てしなく長いですよね。ちょっと二重になりたければ10分ほどでなれてしまうのです。でもそれは当然と言えば当然です。歯の位置を変えるというのは、もはや体の構造自体を変える、というレベルなのですから。美容整形はどこか表面の部分をちょっとイジる、というレベルです。時間はかかりますが、それだけ得られるものは多いはずです。ぜひ検討してみてください。

 

ただ、歯の矯正はここからが本番です。歯列矯正後のリテーナーの装着期間は歯の矯正、ブリッジ(ワイヤーやブラケット)を装着していた期間以上つけるのが一般的です。たとえば、ブリッジ(ワイヤーやブラケット)をつけていた期間が1年だった場合、リテーナーを装着する期間は、1年から1年半。2年だった場合は2年から3年。。個人差もあります。大人になってからの歯列矯正は、(子供の歯の矯正より)ブリッジを外してから歯が動きやすいとも言われています。

 

より多く歯科機器歯科機器はwww.zetadental.jpでご覧ください。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp