登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 入れ歯とは、つまり義歯です。

入れ歯とは、つまり義歯です。

 入れ歯は単なる道具ではなく、臓器のひとつでもあると言えるのではないでしょうか?

総入れ歯とは、歯が1本もなくすべてが入れ歯であることです。柔らかい歯茎で入れ歯を支えているわけですから、とても難しい治療法とも言えます。「入れ歯がガタついて困る」という患者さんで、入れ歯を実際に動かしてみますと歯ぐきごと入れ歯が動くという場合がよくあります。入れ歯がガタついているのではなく、歯ぐきが動いているのです。実際に入れ歯を外して歯ぐきを触ってみると、特に上の前歯付近では思ったより柔らかいことに驚かれることでしょう。このような場合はどんなに入れ歯を超音波スケーラーで精密に作ろうとも、入れ歯を支えている歯ぐきが動いてしまう訳ですからどうしようもありません。もちろん器用な方はこのような動く入れ歯でも驚くほど上手に使いこなして頂けます。

 

また、取り外しの入れ歯ではありませんが、どうしても総入れ歯から開放されたいという方や、大きな部分入れ歯は絶対に避けたいという方々のために、近年では片顎すべての取り外ししない入れ歯を数本のインプラントで支える”短期間で噛める歯科機器インプラント治療法”も入れ歯の治療法の一つとして、選択されるようになってきました。

 

入れ歯とは、つまり義歯です。義足、義手、義眼と同類語です。残念ながらご自身の体ではないのは紛れもない事実です。それなのに今までの入れ歯の作り方はまず顎の大体の型を既成のトレーで取り、咬み合わせの高さを大体で記録して、大体で装着して、大体で調整して後は『慣れてください』で終わりです。これでは痛いし、動くし、しゃべりにくいのはあたりまえです。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp