登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 入れ歯の最も重要な役割

入れ歯の最も重要な役割

 入れ歯の最も重要な役割は、説明するまでもなく再び噛めるようになることです。 しかし、入れ歯は噛む事だけでなく、顔の表情を豊かにする役割も担っています。自然に笑い、喜びの表情を作るのも入れ歯の役割なのです。また、入れ歯には会話やコミュニケーションを交わすための大切な要素も持っています。噛まない生活には老化や認知症を進行させてしまう恐れもあるのです。当社のクリーニング作業で汚れを取り除くことにより、ご自身の使い慣れた入れ歯を大切に長くお使い頂きたく思っております。 

部分入れ歯の留め金の部分が雄雌の差込み式になっています。通常の留め金のように噛んだ時の留め金の動きがないので入れ歯が安定し、しっかり噛めます。また留め金が外に出ないので見た目も良くなります。フレキサイト入れ歯通常の部分入れ歯の材料よりも弾力がある材料で出来ている入れ歯です。入れ歯の床自体で歯に固定させますので、留め金が無い入れ歯に出来ます。また入れ歯を薄く出来るので、装着感が良くなり、違和感が少なくなります。

 

美味しく食事ができなくなってしまった!入れ歯だから硬いものを咬むことをあきらめてしまった!入れ歯になってから思いっきり笑えなくなってしまった!落ちてこないか心配で人にあうのが億劫!何度つくってもあわなくて困る!インプラントは怖くてできない!インプラントは高額すぎてとんでもない!以前、お金をかけて高い入れ歯にしたけどダメだった!入れ歯の専門家に作ってもらいたい!入れ歯安定剤を使いたくない!このような悩みをお持ちの方もあきらめることはありません。

 

より多くの歯科機器歯科材料はwww.zetadental.jpでご覧ください。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp