登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 子供の口臭の原因と対策

子供の口臭の原因と対策

 ホワイトニングは、歯の表面の汚れを落とすだけのクリーニングとは違い、なんらかの原因で変色してしまった歯の表面を歯科材料を使って化学的に脱色(ブリーチング)して白くする方法です。したがって、歯を削ることなく白くすることができます。ホワイトニングには、歯科医院内で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。また、両方を併用して行うこと(デュアルホワイトニング)でより効果を高めることも可能です。デュアルホワイトニングは、短期間でより高い効果を出したい方や白さを長く継続したい方におすすめのホワイトニング方法です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの長所がそれぞれの短所を消し合ってくれることで、ホワイトニングの期間の短縮や歯の白さの安定に高い効果をもたらしてくれます。

子どもの口臭で考えられる原因は大きく分けて2つです。

1つ目は、耳鼻科や呼吸器系の疾病の可能性がある場合。

特徴として、急に口臭が気になるようになったことと、常にニオイを感じる事です。おしゃべりをしている時だけでなく、黙っている時も臭うのであれば尚更です。口呼吸をしていて臭いのであれば、もう1つ目の要因も考えられます。こちらの一般的な原因は、蓄膿などにあります。

2つ目は、口の中、主に歯や歯茎に菌が溜まっている時。特徴として、徐々に口臭が気になるようになってきて、時としてニオイがきつかったりあまりしなくなったりする事があります。

すぐにでも、子供の口臭の原因をつきとめたくなるのが、親の心境です。しかし、子供であっても物心がつく小学生くらいの年齢になると、親から「口が臭い」という事実を告げられた心の傷は非常にショックが多きい場合があります。告げるタイミングをはかり、やわらかく伝えるように努力しましょう。

子供は、口臭があるからと言って、すぐ病院へは行かないでしょう。その場合は、まず、水など無臭の飲み物を摂らせ、口の中を湿らせた上で、歯のチェック、舌のチェックを行うと良いでしょう。ほとんどのケースが唾液不足による生理的口臭である場合が多いからです。それでも子供の口臭がきついようであれば、歯や歯茎、舌の病気の可能性が非常に高いと言えます。

確かに、この運動をすると口内に唾液が出てきます。唾液の多い人も少ない人にもお勧めです。端的に言えば、歯磨きの最終段階は、唾液分泌で終わらせるべきであると考えられます。この習慣と方法を、子供たちに指導し習慣化できれば、虫歯、歯周病、口臭予防、アトピーなどのアレルギー問題の予防になると考えられます。ぜひこの習慣を指導してください。超音波スケーラーは大事です。
口臭が原因となり、学校での"いじめ"に悩んでいる子どもたちも沢山いるようです。また、自閉や"鬱"の問題にも発展することも指摘されています。口呼吸や唾液分泌(口腔内乾燥)を子育ての重要項目に入れていただくことが望ましいと考えることができます。人前で大きな口を開けて、キレイな歯を見せて笑う。そんな健康的な印象をたくさんの人に与えて、たくさんの人と理想的な交流が持てるようになれば、どんなに素晴らしいことでしょう。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp